Q&A

 

Q.性病検査はどうすればいいですか?
ブライダルチェックや産婦人科でも検査は受けられますが、費用や手軽さからインターネットで検査キットを購入してチェックするのがおすすめです。1~2万円程度でクラミジア、淋菌、血液HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎、クラミジア、淋菌がチェックできます。

Q.直接面談は必ず行った方がよいですか?
基本的には対面での面談をお勧めいたします。遠方などで交通費のご負担などを考えて、面談と提供を同日に行うことは可能ですが、ミスマッチを未然に防いだり、相手がどのような経緯でドナー登録をされているのか?などのコミュニケーションを計った方がいいと思われます。

 

遠方のため直接面談が行えない場合はどうしたらいいですか?
しかしながら、対面での面談がどうしても苦手だったり、コストがかかりすぎてしまうとお感じの方もいらっしゃると思います。なので、その場合は、ZOOMやLINEなどのアプリを使ったWeb面接という形がおすすめかと思われます。

 

Q.精子提供の場所はどのような所がおすすめでしょうか?
シリンジ(容器)提供の場合は、お近くのカフェやシティホテルのラウンジで待ち合わせして30分程度お待ちいただきご提供する場合がほとんどです。その際は個室トイレがあるほうが男性の方がリラックスできますので、事前にインターネットで調べておくとよいでしょう。
ダイレクト法の場合は、シティホテルやビジネスホテルをご予約いただいてお部屋にお伺いする場合もありますし、待ち合わせてホテルにご一緒に入室することも可能です。

 

Q.精子提供の期間や回数・人数に制限はありますか?
毎月一回の提供がほとんどですので、数か月から1年程度の精子提供を継続される方が多いようです。最大で月2~3回の精子提供(排卵日の前後&直接提供とシリンジ提供の併用)を行った場合等もあります。

 

精子提供の期間はありますか?
1か月以内に複数男性からの直接精子提供は認められません。また、男性精子提供者が変わる場合は都度初回精子提供費用および性病チェックのご提出をお願いしています。

 

Q.ドナーの方への連絡がとれないのですが、どうすればよいですか?
本サイトのエリア別に掲載されている方々はそれぞれ個人で提供ドナー活動をされている方を紹介掲載するもので、本サービスが仲介するものではございません。フォームから直接ご連絡をしていただきましたら相手からの返信をお待ちください。基本的には相手からの返信がございますが、ご本人様の事情によって活動を停止していたり、活動を見合わせているドナーもいる可能性もございます。連絡が一定期間で取れない場合(2週間以上返事がない場合)は別の方へオファーをしてみてください。

 

Q.どのくらいの回数で妊娠するでしょうか?
1回で妊娠される方も多くいらっしゃいますし、半年から1年程度の提供で妊成功された方もいますので、何とも言えません。

 

どうしたら妊娠確率を高めることができますか?
比較的成功率を高める方法としては、婦人科等で妊娠しやすいタイミングにあわせて精子提供を受けることが重要なようです。また、妊娠しやすい身体的な準備も重要なようなので、仕事が忙しかったり体調不良などがある場合は見合わせ、妊娠に向けて前向きな環境が整った段階が望ましいです。

 

シリンジ法とタイミング法で妊娠確率は異なりますか?
一般的に認知されているのはタイミング法のほうが妊娠確率が高いというものですが、実際のところはあまりわかっていないようです。物理的に考えると性行為によって精子が女性の体内に入るのと、シリンジ法で注入する場合でも多少の時間差はあれど内容は同じです。とはいえ、人間を実際に使ったシリンジ法とタイミング法の研究実験は今現在行われていないようですし、今後も人間を実際に研究材料にした実験は、されることはまずないでしょう。

 

Q.二人目不妊でも精子提供いただけますか?
はい。二人目の赤ちゃん妊活中の方の精子提供依頼もございます。

 

ドナー登録をする

NO IMAGE